ホーム

              

商品案内

■ 水路設計計算システム Ver.4.6

        (偏土圧/常時・地震時の安定/断面計算 対応版)

本商品は、水路工における偏土圧を考慮した常時・地震時の安定計算および部材断面計算を行うシステムです。(Excel版仕様ではありません。)
規格・仕様 農林水産省農村振興局 監修
「土地改良事業計画設計基準「水路工」基準書 技術書」(平成13年2月)
「土地改良事業設計指針「ため池整備」参考資料3.洪水吐の安定計算例」
動作環境
  1. Windows/XP/Vista/7が動作する環境
  2. ハードディスク100MB以上
  3. 画面解像度1024×768を推奨
  4. キーディスク方式およびHASP(USB)タイプ

※ご注意
Windows98SEのOSの一部で、計算書内の文字が正常に表示されないという症状が報告されており、弊社調査の結果ではOS上のグラフィカルリソースの問題と思われます。つきましては、本商品のご利用に関しWindowsMe以上のOSでのご利用をお願いいたします。
提供メディア 1.キーディスク方式(3種類より選択可能)
 1-1.USBハスプ(10,000円)
 1-2.ネット認証システム(70,000円)
2.メディア本体
 2-1.CD−ROM(プログラム+操作説明書)
開発元 (株)システム情報企画 & (有)スターシステム
商品価格 価格¥189,000-(内消費税9,000)【新規ご購入の場合】
バージョン情報
  • 平成18年9月28日Ver4.4へVerUP(無償VerUP)
  • 平成17年3月11日Ver4.0へVerUP(無償VerUP)
  • 平成14年11月1日リリース
商品の主な機能および特徴
  1. 安定計算では常時・地震時の浮上、地盤支持力、転倒、滑動の検討を行います。
  2. 土圧公式は、『ランキン』・『クーロン』・『試行くさび』・『フェレニウム』・『粘着力のみ』『任意土圧係数』の6種類からの選択が可能です。
  3. 側壁形状のコロビについて外側・内側・両側から選択が可能です。
  4. 左右壁面外側のコロビ角度を仮想勾配で行うか、実勾配で行うかの選択が可能です。
  5. 左右側壁の背面土別々に、内部摩擦角φの入力が可能です。
  6. 背面土砂形状は、水平、法面、台形盛土から選択、また試行くさびを選択した場合は、背面土砂形状を絶対距離入力により任意指定する事が可能です。
  7. 滑動の検討で、安全率を充たさない場合、反力を考慮し受働土圧の判定を行い、更に受働土圧の壁面摩擦角σの指定が可能です。
  8. 地震時において、内水位・外水位に対しての動水圧の考慮が可能です。
  9. 設計荷重ケースT・U・Vの他、任意に3ケースまで荷重の組み合わせが可能です。
  10. 上載荷重は、自動車荷重、群集荷重、雪荷重、を考慮できる他、凍上圧の考慮と任意荷重の考慮が可能です。更に断面検討では、水路上面へ蓋版荷重等を考慮できます。
  11. 鉄筋コンクリートについて複鉄筋、単鉄筋の指定と異径鉄筋の組み合わせ配置ができます。
  12. 配筋検討では、必要有効高、必要鉄筋量(周長)の検討を行い、その判定結果による適正配筋の指定や選択が可能です。
  13. 段落としの検討は、左右の側壁および内側、外側についてそれぞれ自動計算します。
  14. 出力帳票は、入力データ、計算書、計算結果一覧表、断面図を個別出力指定できる他、プレビュー画面にて印刷物の内容確認後、出力が可能です。
  15. 設計書は、WordおよびRTF(リッチテキストファイル)へ変換出力が可能です。

本商品は、高級言語で開発しておりますので、Excelは必要ありません。
カタログと出力例のダウンロード
カタログ 出力例《入力一覧表》 出力例《計算書》 出力例《計算結果一覧表》     

PDF形式データですので、アドビシステムズ社のAdobe Acrobat(R) Readerが必要です。
VIEWER版ダウンロード
本システムはVIEWER版を用意しております。
ご希望の方は「ダウンロードコーナー」からVIEWER版のダウンロードをお願いいたします。

Copyright2006 System Information Planning co,.LTD.