ホーム


商品案内

■ 落差工水理計算システム Ver.1.2

本システムは、「土地改良事業設計指針「ため池整備」(平成12年2月 農林水産省構造改善局建設部設計課監修)に準拠した落差工(水クッション型)の水理計算および水クッション部規模の計算を行います。
規格・仕様 「土地改良事業設計指針「ため池整備」(平成12年2月 農林水産省構造改善局建設部設計課監修)
動作環境
  1. WindowsMe/NT4.0/2000が動作する環境                  (メモリー64MB以上を推奨)
  2. ハードディスク必要容量約10MB以上
  3. 画面解像度1024×768以上を推奨
  4. レーザープリンタ対応
開発元 (株)システム情報企画 & (有)スターシステム
商品価格 ¥126,000-(内消費税6,000)
プロテクト方式 本システムのプロテクト方式にはキーディスク方式を採用しています。複数のパソコンにプログラムインストールが可能ですが、起動はあくまでキーディスクを挿入しているパソコンのみが対象となります。
バージョン情報
  • 平成13年10月1日リリース
商品の主な機能および特徴
  1. 計算対象となる落下水脈の形状は、強制跳水方式の「水クッション型」を対象とします。
  2. 設計流量等の設計条件を入力後、落差工のクッション幅、クッション深、水面落差の各最小値、最大値およびその検討間隔を入力することにより、比較検討を行い一覧表にて計算結果の判定を確認できます。
  3. 堰上げは、「有り」「無し」の選択が可能です。
  4. 計算書は、「水理計算書」および「比較検討一覧」をプレビュー画面にて確認後、帳票印刷が可能です。
  5. 比較検討一覧表(計算値)はExcelフォーマットへの出力が可能なので、Excelで編集が可能となります。
  6. 弊社「等流計算システム」が導入されておれば「等流計算」バーが表示され、直接等流計算が可能となります。
カタログと出力例のダウンロード
本システムのカタログおよび出力例をダウンロードできます。(自己解凍版)
          ●カタログのダウンロード         ●出力例のダウンロード  
                            
体験版のダウンロード
本システムは体験版を用意しております。
ご希望の方は「ダウンロードコーナー」から体験版のダウンロードをお願いいたします。

Copyright2006 System Information Planning co,.LTD.