ホーム


商品案内

■ 固定堰設計計算システム Ver1.6

        (直壁型・傾斜型)

本商品は、直壁型落差工と傾斜型落差工の水理計算から安定計算を行うシステムです。
規格・仕様 「土地改良事業計画設計基準「頭首工」(平成20年3月)
「土地改良事業計画設計基準「水路工」(平成13年2月)
建設省河川砂防技術基準「設計編T」(平成13年4月)
床止めの構造計算手引き
動作環境
  1. Windows/XP/vista/7が動作する環境
  2. ハードディスク100MB以上
  3. 画面解像度1024×768を推奨
  4. キーディスク方式およびHASP(USB)タイプ
提供メディア 1.キーディスク方式(3種類より選択可能)
 1-1.フロッピーディスク方式(無償)
 1-2.USBハスプ(10,000円)
 1-3.ネット認証システム(70,000円)
2.メディア本体
 2-1.CD−ROM(プログラム+操作説明書)
開発元 (株)システム情報企画 & (有)スターシステム
商品価格 価格¥136,500-(内消費税6,500)
商品の主な機能および特徴
  1. ブライの公式または、Randの公式を用いて求められた必要水叩き長(W´)を参考とし確定水叩き長(W)の入力が可能です。
  2. レインの公式を用いて求められた、しゃ水工長を参考とし、上流しゃ水工長と下流しゃ水工長の入力が可能です。
  3. 水叩き厚の検討機能より実厚が必要厚以上有しているかの判定を行います。
  4. 計画高水水深の値を参考値とし、上流側護床工長さの入力が行えます。
  5. 下流側護床工長においては、求められた護床工Aと護床Bの参考値より、確定値を入力する事が出来ます。
  6. ランキン・クーロン・任意係数の土圧公式より安定計算を行います。
  7. 6ケースの組合せによる荷重ケースの検討が可能です。
  8. 常時・地震時//揚圧力の有無//転倒//滑動//支持力//の検討が可能です。
  9. 出力帳票は、入力データ、計算書、計算結果一覧表の出力指定が可能です。またプレビュー画面より印刷内容の確認と、RTF(リッチテキストファイル)へも変換出力が可能です。
カタログと出力例のダウンロード
             カタログ           出力例《計算書》      

PDF形式データですので、アドビシステムズ社のAdobe Acrobat(R) Readerが必要です。
VIEWER版ダウンロード
本システムはVIEWER版を用意しております。
ご希望の方は「ダウンロードコーナー」からVIEWER版のダウンロードをお願いいたします。

Copyright2006 System Information Planning co,.LTD.