ホーム


商品案内

■ 不等流水路水面追跡計算システム Ver.2.10

本システムは、不等流水路工断面の水理計算を、ベルヌーイの定理により水面追跡計算を行います。
規格・仕様 水面追跡計算(ベルヌーイの定理)
動作環境
  1. Windows XP/Vista/7が動作する環境                  (メモリー64MB以上を推奨)
  2. ハードディスク必要容量約10MB以上
  3. 画面解像度1024×768以上を推奨
  4. レーザープリンタ対応
開発元 (株)システム情報企画 & (有)スターシステム
商品価格 ¥105,000-(内消費税5,000)
プロテクト方式 本システムのプロテクト方式にはキーディスク方式を採用しています。複数のパソコンにプログラムインストールが可能ですが、起動はあくまでキーディスクを挿入しているパソコンのみが対象となります。
バージョン情報
  • 平成22年5月21日VER.10:屈折・湾曲の損失係数の計算機能を追加
  • 平成14年5月27日Ver2.4:壁高の手入力機能等を追加
  • 平成14年3月1日Ver2.0:その他の損失係数機能等を追加
  • 平成13年9月1日リリース開始
商品の主な機能および特徴
  1. 本システムは、水路工(開水路)における水理計算をベルヌーイの定理により水面追跡計算を行います。計算は、水路工の上流端を支配断面(始点)として、下流に向かって水面追跡計算を行う方法と、下流から上流に向かって水面追跡計算を行う方法を選択できます。
  2. 測点データ入力は、水路断面形状の登録やその他の損失係数「屈折、湾曲、漸拡縮、急拡縮」も考慮でき、測点間に挿入も可能です。(水路断面毎に粗度係数を指定、合成粗度係数算出を行います。)
  3. 計算結果は、損失水頭、フルード数等を即時画面表示し、出力帳票類は、プレビュー画面で内容確認後印刷が可能です。
  4. 計算結果の一覧表は、CSVフォーマットやEXCELフォーマットに直接出力を行いますので、Excelでの編集が可能です。
  5. 弊社「洪水吐水理計算システム」とは連動機能を有しており、放水路部の始点データが取り込まれ、測点データ作成後は、「水理データ」および「余裕高さ/壁高」の計算値が、洪水吐水理計算システムへ転送反映されます。
カタログと出力例のダウンロード
本システムのカタログおよび出力例をダウンロードできます。
       ●カタログのダウンロード         ●出力例のダウンロード  
                                                               
体験版のダウンロード
本システムは体験版を用意しております。
ご希望の方は「ダウンロードコーナー」から体験版のダウンロードをお願いいたします。

Copyright2006 System Information Planning co,.LTD.